So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ 長者番付 2012 ビル ゲイツ

2012年版、アメリカの長者番付でビルゲイツさんがトップ。


アメリカの経済誌フォーブスが19日発表した2012年版の米資産家の

長者番付は、マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏が、資産総額

660億ドル(約5兆1700億円)で19年連続首位という結果になりました。


今回のフォーブスの発表はアメリカでの上位400人による総資産の

順位発表です。


資産額上位400人の資産総額は前年比13%増の1兆7000億ドル、

平均は前年比10%増の42億ドルで過去最高となりました。


フォーブスは、株式相場の上昇や不動産市場の回復が資産増加の

要因だとしている。


2位は著名投資ウォーレン・バフェット氏(460億ドル)、

3位がソフトウエア大手オラクルの創業者ラリー・エリソン氏(410億ドル)

と、上位3人は昨年と同様です。


一方、ソーシャルネットワークで話題のフェイスブックの

マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、

前年の14位から36位にランクダウン。

資産額は過去1年間で175億ドルから94億ドルに約半減とのこと。

5月の新規株式公開で満を持して株式上場をしたにも関わらず、

株価が伸び悩んでいることが原因ですね。


ちなにみ「世界」の長者番付については、2012年3月に発表されており

1位はメキシコのカルロス・スリム、2位がビルゲイツ、

3位ばウォーレンバフェットという順位になっております。


カルロス・スリムさんとはメキシコの実業家らしいです。


それにしても上位の方の資産は桁が「兆」ということで

まさしく桁違いの数字ですね~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。